メディプラスゲル 効果

メディプラスゲルの成分

メディプラスゲルは、乾燥でごわついた肌を潤いで満たしてくれる、保湿重視派の人にオススメなオールインワンゲルです。
高保湿の理由は、「肌をほぐす」「うるおいで浸して巡らせる」「うるおいで包み込む」という3つの処方が行われているから。
それぞれの役割を果たすのに役立っている成分について説明していきます。

ヒアルロン酸

化粧品の保湿成分として有名なヒアルロン酸ですが、メディプラスゲルには4種類のヒアルロン酸が配合されています。

  • ヒアルロン酸Na
  • ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • アセチルヒアルロン酸Na

それぞれのヒアルロン酸には、密着型、通常の2倍の保水力を持つ、微粒子で角質層内部に浸透しやすいナノ型といった、異なる役割を持っています。

密着型のヒアルロン酸の特徴は、肌の水分を蓄えておく力が強いこと。
保湿させても肌にしっかりと定着しないとすぐに乾燥してしまいます。
通常のヒアルロン酸よりも肌に吸い付くように密着し、高い保湿力を発揮してくれるのが、密着型ヒアルロン酸なのです。

通常の2倍の保水力を持つのが、スーパーヒアルロン酸の特徴です。
肌表面での水分保湿力が高く、長時間潤いを与えてくれる役割があります。
肌馴染みが良いのも長所で、通常のヒアルロン酸よりもさらっとした感触をしています。

分子量をナノ化して、角質の内部まで浸透しやすくしているのが、ナノ型ヒアルロン酸です。
浸透力が高く、肌の内側から水分を与えることができます。

ヒト型セラミド

セラミドは肌の表皮にある「細胞間脂質」のことで、肌のバリア機能に関連しています。
セラミドには色々な種類がありますが、人間の肌に成分に近いのが、ヒト型セラミド。
人間と同じ構造をしているので、浸透がしやすいという長所を持っています。
メディプラスゲルにはこのヒト型セラミドが5種類も配合されています。

  • セラミドNG
  • セラミドAP
  • セラミドAG
  • セラミドNP
  • セラミドEOP

これらのセラミドは乱れた肌のキメを整えてくれ、健康的な肌作りのサポートをしてくれます。

コラーゲン

肌のハリや潤いに役立ってくれるコラーゲンは2種類配合されています。

  • 水溶性コラーゲン
  • 加水分解コラーゲン

1は通常のコラーゲンで、2は分子を1/1000の大きさに超微粒子ナノ化したコラーゲンです。

高い浸透力があり、より保湿効果が実感しやすくなっています。

出雲玉造温泉水

出雲玉造温泉水

出雲の玉造温泉水は美肌温泉として有名ですよね。
メディプラスゲルには、入るだけで美容効果があると言われているこの玉造温泉水がベースに使われています。
玉造温泉水には、カルシウム、マグネシウム、ナトリウムといったミネラルの含有量が豊富で水分補給効果や、保湿に役立ちます。
また、弱アルカリ性なので老廃物排出効果も期待でき、ツルツルの肌にしてくれます。

まとめ

メディプラスゲルには美肌効果が期待できる成分が各種配合されていますが、その種類の多さだけでなく、内容にもこだわりが見られるのが分かりましたね。
肌にじっくりと浸透させたり、肌に定着する成分をバランスよく配合されています。
この研究された処方が、高保湿の理由なのですね。

メディプラスゲル